ご挨拶

TOP > ご挨拶

理事長就任のご挨拶

この度、本学園理事長兼名進研小学校校長に就任いたしました。皆様からのご厚情に報いるべく、今後も学園の発展のため全力を尽くす所存でございます。

ご承知の通り、当法人は、「かつてこの国を牽引してきた素晴らしい人的資源と日本人本来の誇りを、教育再生によって今一度取り戻したい。しかも、一刻も早く、初等教育のうちから」といった想いから、平成24年4月に名進研小学校を開校いたしました。開校後は、「学力」はもとより正しい判断や行いを支える「人間力」も、その土台はすべて初等教育での学びの中で育まれるとの信念で、様々な教育活動に取り組んでまいりました。

日本の公教育においては、1980年に学習指導要領に初めて「ゆとり」という言葉が使われて以来、学力低下問題など、強い危機感を覚えずにはいられない状況に陥ってしまいました。その反省から、2011年度以降の学習指導要領では「教育の強靭化に向けて」と題して、改めて「脱ゆとり」が宣言され、2020年度からは「新たな学び」を目指して、道徳・英語の教科化や、プログラミング学習・アクティブラーニングの推進が謳われています。しかし、実際の公立学校現場では、指導時間数の確保やハード面の整備に追われ、肝心な教育の中身については改革が一向に進んでいないのが現状と言わざるをえません。

本学園では、私学の強みを活かし、いち早くそうした「新しい時代を生きる子ども達」にふさわしい、独自の教育活動に積極的に取り組み、将来夫々の世界でリーダーシップの執れる人材を育成していくことをお約束いたします。

私たち教職員一同は、保護者の方々、地域の皆さま方からのご協力を仰ぎながら、これからも真摯に子ども達と向き合い、日々研鑽を重ねて参る所存です。一層のご協力・ご支援をお願い申し上げます。

略 歴

理事長: 森田 圭介(もりた けいすけ)
昭和58年 愛知教育大学教育学部小学校教員養成課程卒業
平成20年 株式会社教育企画 常務取締役第一事業本部長
平成24年 学校法人名進研学園 名進研小学校 校長

学校法人名進研学園 理事長 名進研小学校 校長 森田 圭介

 

副理事長就任のご挨拶

この度、副理事長に就任いたしました下平昇でございます。

近年は、知識・情報・技術をめぐる変化が加速度的となり、情報化やグローバル化といった社会的変化が、人間の予測を超えて進展する時代になってきています。そうした「激しく変化する社会」を生き抜いていくためにも、日本人がこれまで大切にしてきた伝統や文化、道徳観や価値観といった「人としての土台」づくりこそが、初等教育の担うべき役割です。

そうした役割を本学園が今後もしっかりと果たしていけるよう、私のこれまでの経験を活かし、学園の健全運営と子ども達が安心して通うことのできる学校づくりに努めてまいる所存です。何卒、ご支援・ご協力を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

略 歴

副理事長: 下平 昇(しもだいら のぼる)
平成 4年 愛知県警察本部 刑事部捜査第四課、第一課課長歴任
平成 9年 愛知県 千種警察署長
平成11年 警察庁 警視長
平成11年 トヨタ自動車株式会社 常勤参事
平成19年 豊田通商、豊田合成、トヨタ車体 非常勤顧問

学校法人名進研学園 副理事長 下平 昇