最新情報

歯科講話

6月の保健目標「歯を大切にしよう」にあわせて、学校歯科医の田島陽介先生にご講演いただきました。演題は「虫歯になりにくいおやつの食べ方」。甘いものを食べると、その都度ミュータンス菌が約20分間活動するため、一日に何度もおやつを食べると、その分虫歯になりやすくなります。ですから、おやつを食べるときは時間を決めて回数を少なく食べることが大切です。プラークを取り除くための歯磨きも毎日きちんとして、いつまでもきれいな歯でいられるようにしていきましょうね。分かりやすくためになるお話し、ありがとうございました。