卒業生の声

滝中学校 坂田 宗太郎さん

名進研小学校での6年間の中で1番思い出に残った事を教えてください。

修学旅行で行った小樽の運河沿いを友達と歩きながら観光したことが思い出に残っています。

6年生の時に行った、北海道の修学旅行です。その中で、有名な小樽の運河沿いを、友達と歩きながら観光したことが、特に思い出に残っています。友達と全力で楽しみ、思い出を作ったことで、残りの受験勉強を頑張ることができました。
模試や受験時には皆で、勉強方法をアドバイスしあったりしたことで、やる気やモチベーションを保つことができ、無事に行きたかった滝中学校にも合格できました。

名進研小学校での生活を振り返ったときに、今の自分につながっていると思うエピソードを教えてください。

普段から自分の考えや意見を話す、色々なチャンスを与えてもらえたことが今につながっていると特に思います。

名進研小学校での生活は勉強ばかりじゃなくて、乗馬も経験でき、いろいろな行事や体験学習も多いです。その中で、普段から自分の考えや意見を話す、色々なチャンスを与えてもらえたことが今につながっていると特に思います。小学校でも発表や話す機会はありましたが、中学ではより発表する機会が多くなります。そんな時に自分から進んで、全員の前で自信をもって話せることができるのは、名進研小学校での生活があったからこそだと思います。

名進研小学校での授業に対してどんな印象をお持ちですか?

工夫された授業内容は、興味深く最初から最後まで内容がスッと頭に入ってきました。

毎授業で教科書には載っていない裏話やエピソードも交えて説明してくださっていました。テンポよく授業も進み、最初から最後まで内容がスッと頭に入ってきます。自分は、歴史の裏話を聞くのがすごく楽しかったので、社会科の授業が一番好きでした。どの先生方も、僕たちが興味をもてるよう工夫してくださるので、自分からもっと知りたいという気持ちを起こさせてくれる授業だと思います。

中学受験のエピソードを教えてください。

万全の状態で受験当日に臨めるようにしたので、問題を解くことに集中できました。

学校では友達と励まし合いながら勉強し、家では家族と共に勉強しました。
家では両親が全面的に協力してくれ、勉強に集中できる環境を作ってくれました。志望校の過去の入試問題を、親子で研究して対策を立てるなどの工夫をし、万全の状態で受験当日に臨めるようにしたのでドキドキしないで問題を解くことに集中できました。行きたい学校に合格できたのは、友達、先生、家族全員のおかげです。

中学校での生活はどうですか?

将来は、人の役に立ち、自分の心も成長できる仕事を目指し、今勉強に励んでいます。

入学した滝中学校でも様々な行事を通して、成長することができています。
今後の進路は、中学校で頻繁に色々な職業の卒業生が講演会を学校で行ってくれるので、それを参考にして決めたいと思います。出来れば、人の役に立ち、自分の心も成長できる仕事を目指したいです。進路が決まるまでは、これまでに培ってきた向上心を糧に、勉学に励みたいと思っています。