卒業生の声

愛知中学校 鍋島 愛結さん

名進研小学校での6年間の中で1番思い出に残った事を教えてください。

​受験当日に試験会場まで
先生方が応援に駆け付けてくれたことです。

私が名進研小学校での学生生活の中で一番思い出に残っているのは中学受験当日の事です。真冬の寒い時期でしたが、試験会場まで先生方がわざわざ応援に駆け付けてくれ、沢山の勇気をいただきました。先生方の熱い後押しが非常に嬉しかった事を覚えています。当日は、先生方の顔を見たことで、落ち着いて試験にのぞむ事ができました。

名進研小学校での生活を振り返ったときに、
今の自分につながっていると思うエピソードを教えてください。

蝶の成長を通して学んだこと。

名進研小学校に入学して間もない頃、理科の授業でクラス全員で沢山の蝶を幼虫から育て、成長した蝶を教室に一斉に放しました。最後の一匹まで、自然にかえっていく蝶を見届けた体験は、命の尊さや自然の大切さを考える大きな出来事になりました。このようにいろんな体験をさせてくれたことが今の自分にもつながったと思います。

名進研小学校での授業に対してどんな印象をお持ちですか?

どの先生方も毎回授業内容を工夫されていて
受けるのが楽しかったです。

授業を担当していた先生方が、私たちのために毎回授業内容を工夫してくれていたのが印象的です。私たちも先生方の授業を毎回楽しみにしていて、勉強する事が楽しかったです。在学中1番大変だった中学受験の時期も、先生方が精神面の部分でも支えてくださり、今でも本当に感謝しています。

中学受験のエピソードを教えてください。

疑問点を残さず受験勉強に取り組むためには、
早めの対策が必要だと思いました。

早い段階で疑問点は解消しておいた方が良いということを実感しました。特に苦手な算数では、先生もしんぼう強く向き合っていただき、ノートにも沢山の書きこみもしていただきました。自身が志望していた学校のひとつに進学できたという事は、私にとって今後の目標に繋がり、中学受験に挑戦してよかったと思います。

中学校での生活はどうですか?

目標に向かって過ごす事が出来ています。

現在通っている中学校では成績上位者のための夏合宿などもあり、勉強に対するモチベーションも維持しながら過ごす事が出来ます。文化祭や部活動も盛んで、仲間との絆を深める場面も多くあります。