寄付⾦のお願い

ご挨拶

名進研⼩学校は、平成24年(2012年)進学塾「名進研」を⺟体とし、名古屋市守⼭区緑ヶ丘の地に開校いたしました。そして、令和4年4⽉には、開校10周年を迎えることとなります。

全国で進学塾が作った3校⽬の⼩学校として、「学⼒」はもとより、正しい判断や⾏いを⽀える「⼈間⼒」も、その⼟台はすべて初等教育での学びの中で育まれるとの信念で取り組んでおります。

この度の開校10周年を機に、次世代教育に向けて学園のさらなる発展を⽬指します。ICT化の推進、安⼼・安全を担保する施設整備、芸術⽂化鑑賞など各種の10周年記念事業・⾏事を計画、実⾏する運びです。

こうした事業を進めるためには、多くの⽅々のご協⼒なくしては成就いたしません。私どもの意のあるところをご賢察願い、何卒、特別のご理解、ご協⼒を賜りますようお願い申し上げます。

名進研学園 名進研⼩学校 校長
森田 圭介

記念事業

新しい時代の教育に向け令和3年より順次、施設整備・事業運営に取り組んでまいります。

  • ICTの推進※感染症拡⼤の影響を受け
    令和2年より先⾏して整備開始
  • 安⼼・安全を担保する
    施設整備
  • 環境に配慮した
    施設整備
  • 芸術⽂化鑑賞
  • 教育講習会
  • 教育関係者向
    研究発表
  • 記念式典
    記念誌・記念品の作成

募集概要

  • 1. 募⾦⽬標⾦額 5000 万円

    開校10周年記念事業としての「教育環境の整備・充実事業」の費⽤の⼀部に充当させていただきます。

  • 2. 寄付⾦の種類

    個人

    ⼀般篤志家など 1⼝20万円から
    在校生・同窓生の保護者 1⼝10万円

    本募⾦の趣旨にご賛同いただき、多数の⼝数のご協⼒をお願いいたします。

    法人

    • 1⼝の⾦額は特に定めておりません。
    • 在校⽣・同窓⽣の保護者の⽅で、会社を経営されている⽅につきましては「法⼈」として多⼤なご協⼒をいただきますようお願いいたします。

    減税・免税の優遇措置につきましては、「寄付⾦の減税・免税の優遇措置についてのご案内」をご覧ください。

  • 3. 募⾦期間

    令和2年10⽉1⽇(⽊)~令和4年9⽉30⽇(⾦)

  • 4. 申込⽅法

    本校ホームページからダウンロードいただくか、名進研⼩学校事務室までご連絡ください。必要書類をお送りいたします。

    条例指定状況はこちら

  • 5. 払込⽅法

    名進研⼩学校開校10周年記念募⾦お申込み・お払込みについて」をご覧ください。

名進研⼩学校開校10周年記念募⾦
お申込み・お払込みについて

  • 1. 申込⽅法

    ご寄付をお考え頂ける⽅は、名進研⼩学校までご連絡ください。なお、申込書は、本校ホームページからダウンロードいただけます。

    条例指定状況はこちら

    ※個⼈または法⼈によって「寄付申込書」が異なります。

    • ⑴ 個⼈の場合本学園宛「寄付申込書」
    • ⑵ 法⼈の場合以下のどちらかの⽅法を選択してください。
      • ① 特定公益増進法⼈に対する寄付⾦を選択された場合…本学園宛「寄付申込書」
      • ② 受配者指定寄付⾦を選択された場合…⽇本私⽴学校振興・共済事業団宛「寄付申込書」
    • ⑶ 寄付者芳名の掲出についてのご案内(個⼈・法⼈共通)
  • 2. 納⼊およびその後の⼿続き

    申込書の送付とあわせて下記銀⾏⼝座宛てにお振込み願います。

    みずほ銀⾏ 名古屋駅前⽀店 
    普通預⾦⼝座 ⼝座番号1245903
    ⼝座名義「学校法⼈名進研学園」

    ⼊⾦確認後、本学園より「寄付⾦受領書」および「特定公益増進法⼈の証明書(写)」を送付いたします。
    法⼈の場合、⼊⾦確認後、本学園より「⽇本私⽴学校振興・共済事業団」宛てに振替し、後⽇「⽇本私⽴学校振興・共済事業団」より「寄付⾦受領書」が発⾏され、本学園経由にて送付いたします。
    詳細はお問い合わせください。

  • 3. 寄付⾦に関するお問い合わせ先

    〒463-0009名古屋市守⼭区緑ヶ丘853番地の1
    学校法⼈名進研学園名進研⼩学校事務室
    電話番号:052-758-5558(平⽇9:00~17:00)
    FAX番号:052-794-5055

寄付⾦の減税・免税の
優遇措置についてのご案内

本学園は公益法⼈であり、
各種の減税・免税の優遇措置が受けられます。

個人

所得税の寄付控除

寄付控除には「税額控除」と「所得控除」のいずれかを選択することができます。控除を受けるための⼿続きとして、どちらの場合も、確定申告が必要になります。

  • 1. 税額控除の場合

    所得税率に関係なく所得税額から直接控除されるため、⼩⼝の寄付でも減税効果が⼤きくなります。

    ( 寄付⾦合計額※1 − 2,000円 )×40% =
    所得税控除額※2
    • ※1 年間の総所得⾦額等の40%が限度となります
    • ※2 控除額は、所得税額の25%が限度となります
  • 2. 所得控除の場合

    所得控除後に税率を掛け所得税額算出のため課税所得⾦額に対し寄付額が⼤きい場合、税額控除より減税効果が⼤きくなります。

    年間の寄付⾦合計額※3 − 2,000円 =
    課税所得控除額
    • ※3 年間の寄付⾦の合計額は、年間の総所得⾦額等の40%が限度となります

個⼈住⺠税の控除

ご寄付いただいた年の翌年1⽉1⽇の住所が、以下の都道府県及び市町村となっている⽅が対象となります。詳細については、お⼿数ですが、愛知県または各市町村の税務担当課にお問い合わせください。

  • 住⺠税の控除額 =
    ( 寄付⾦額※4 − 2,000円 ) × 控除率
    • ※4 総所得⾦額等の30%が限度となります

法人

所得金額控除

企業法⼈からのご寄付については、以下の2種類の優遇措置から選択することができます。

  • 1. 受配者指定寄付の場合

    ⽇本私⽴学校振興・共済事業団を通じて、寄付者が指定した学校法⼈に寄付していただく制度で、寄付⾦全額が当該事業年度の損⾦に算⼊できます。

  • 2. 特定公益増進法⼈に対する寄付⾦の場合

    ⼀般の寄付⾦の損⾦算⼊限度額と別枠で損⾦算⼊することができます。

    ( A 資本基準額 + B 所得基準額 ) × 1/2 = 寄付⾦の特別損⾦算⼊限度額
    A: 資本基準額=資本⾦額(期末資本⾦額+期末資本積⽴額)×事業年度⽉数÷12カ⽉×3.75/1000
    B: 所得基準額=当期所得⾦額×6.25/100
    • ※名古屋市に法⼈市⺠税の納付義務がある法⼈につきましては、寄附⾦額及び時期に応じて、「企業寄附促進特例税制」がご利⽤できるようになりました。詳しくは、名古屋市のウェブサイトをご覧ください。

⼊学した年内の寄付⾦(⼊学願書受付の開始⽇から⼊学が予定される年の年末までの期間内に納⼊したもの)につきましては、「学校の⼊学に係る寄付⾦」とみなされ、寄付⾦控除の対象から除外される場合があります。
(国税庁所得税基本通達法第78条2項)

  • 現在1年⽣の保護者の皆様には、恐れ⼊りますが1⽉以降に寄附のご協⼒を賜れればと存じます。
  • 名進研⼩学校にご⼊学を予定されているご兄弟がいらっしゃる保護者様は、事前にお問い合わせください。
  • ※以上は参考になりますので、詳細については所轄の税務署ならびにお住まいの⾃治体にご確認ください。