校訓・校歌・校章

「自律と感謝の気持ちで社会に貢献する」

~名進研小学校がめざす児童の姿~

  • 学ぶ楽しさと大切さを感じ、
    叡智と品格を兼ね備えた児童
  • 他利の精神で人の役に立つ喜びを感じ、
    主体的に考え、行動できる児童
  • 「心技体」を大切にし、
    自律した明るくたくましい児童

名進研小学校 校歌「森の四季」

作詞 林 望/作曲 三枝 成彰

目をさませ 森の若葉よ
大空に 光あふれて
あたらしい 時のはじまり
ああ、春 うれしい春
ここに学ぶ 共に学ぶ
名進研小学校

見上げれば 深い緑の
この丘に いのち幸(さきわ)い
すこやかに 力みなぎる
ああ、夏 たのしい夏
ここに遊ぶ 共に遊ぶ
名進研小学校

空をゆく 雲はやさしく
野も丘も みのり豊かに
こころざせ はるか未来を
ああ、秋 しずかな秋
ここに想う 共に想う
名進研小学校

霜ばしら 踏んでかよえば
吹き過ぎる 風の冷たさ
いま耐(た)えよ 芽吹きめざして
ああ、冬 厳しい冬
ここに集(つど)う 共に集う
名進研小学校

本校の校章には、子どもたちに「常に最上質の教育環境を提供したい」という想いが込められています。
そして、この冠を戴くにふさわしい児童に育って欲しいという願いも込めて、制定しました。